立春過ぎても寒さは厳しいけれどロッジ舞洲の庭には小さな春の訪れ♪

立春を迎えたというのに、相変わらず厳しい寒さが続いています。インフルエンザも猛威を奮っているようですが、このブログをご覧の皆さまはお元気でしょうか。

ここホテル・ロッジ舞洲のガーデンでも、凍てつく風が冬枯れの木立の間を吹き抜ける毎日です。

でも……

まだまだ「春」とは名のみと思いきや、森の小道の足元に春の兆しを発見!少しずつ季節は動いているようです^^

   

 

冬晴れの森の様子をご覧ください

 

 

関連記事

  1. ホテル・ロッジ舞洲は大人にこそ似合うクリスマスが過ごせるスポット

  2. 森の小径を散歩して木陰のベンチで読書、気分はスッカリ赤毛のアン

  3. 2018年もロッジ舞洲はリラックス&リフレッシュ空間を提供し続けます

  4. 2018年のあじさい展終了と同時に来年の準備がもう始まっています。

  5. ロッジ舞洲の庭でわすれな草とアオスジアゲハのブルーグラデーション

  6. 別館ネストは飛騨産業の家具を使用しているのでインテリア好きの方に大好評